*

2016年11月

大阪狭山市の一戸建て、分譲住宅、新築住宅は大黒住宅へ

大黒住宅では不動産販売部門、不動産運用部門、この大きな二つの車輪を中心に互いに好影響を及ぼしながら約40年の長きに渡り南大阪を中心に個人・法人を含め本当にたくさんのお客様からご支持、ご愛顧を頂いてまいりました。不動産販売部門では100数十区画の大型分譲地から2,3区画の分譲地を含めて約40数箇所の分譲現場を自社で購入、開発、管理し販売させていただいており、おかげさまで年間百数十戸の販売実績を残させていただいております。また不動産運用部門におきましては、自社の賃貸マンションを始め大小様々な貸し土地を多くの優良企業様にもご利用いただいております。大阪狭山市の一戸建て、分譲住宅、新築住宅は大黒住宅へお問い合わせ下さい。


今までとは違うんだから便秘になってもおかしくない

便秘とは無縁だった人でも、妊娠して便秘に悩まされたという人もいるかもしれません。体の中に別の物が入っているんですから、普段とは違うことが出てくるのは当たり前かもしれません。でも困るのは、世間一般的に便秘対策とされているものを気軽に試せないことです。コーヒーを飲むと出るという人もいますが、妊婦さんはカフェインは控えた方がいいですし、運動もどの程度までしていいのか分かりませんよね。トイレに座り続けるのもおなかが冷えそうだし、市販の薬も飲みたくありません。定期健診でお医者さんに相談ですね。妊娠していても飲める便秘薬を処方してくれると思います。

 

便秘は誰でも起こりうる

 

でも健診って赤ちゃんのことを聞くのが主だと思っていましたが、腰が痛いとか体重だとか便秘だとか、結構自分のことを言うものなんですね。というか、ひとり産むのにこんなに色々トラブルが起こるなんて思ってもみなかったのではないでしょうか。みんな幸せそうに歩いていたので、ほのぼのとした日々だとばかり思っていました。みんな色んなことを乗り越えて、子育てしているんですね。親にも感謝の気持ちが湧いてきますね。知らなかったことって大人になってもまだまだ沢山あるものなんだなと思いました。